シーフ

459

ステータス

No名称タイプ属性コスト
459シーフ5バランス13
スキルターン効果所有モンスター管理s
みかわしLv.1:20
最短:15(Lv.6)
3ターンの間、受けるダメージが0.25倍。シーフ以降
グリーンクリスタル*1
s0459
リーダースキル効果所有モンスター管理ls
こいんをぬすむコインを盗む入手コインが2倍*2。(リーダー時サブと交替不可)シーフ
最強装備・シーフ
究極装備・シーフ
ls0459
最大Lv必要経験値
50(400)707107
HP攻撃回復合計+卵換算
初期値280140122
最大値12606302562146337.33

進化素材

ベースモンスター進化に必要なモンスター進化結果
シーフ160 ミスリット 248 ダブエメリット 234 神秘の仮面 173 神化の碧面 149 森の番人最強装備・シーフ

究極進化素材

入手方法

  • クリスタル・ディフェンダーズ コラボガチャ

備考

CDコラボガチャにおける当たり。
高いステータスと強力なスキルからかつては木パの常連だった。

リーダースキルは資金調達に非常に役立つ。土日ダンジョンやゴルドラに是非とも連れて行きたい。
ゲーム後半は高レベル合成や+収集でコインが融けやすいので、
可能であれば同様のスキルを持つものから最低1体は持っておきたい。(878 926 )。

「みかわし」は3ターンの間ダメージ1/4という非常に強力な防御スキル。効果だけ見れば「防御の構え」「聡明なる神護」の上位存在。
「鉄壁の守り」とは一長一短の関係。「みかわし」では1回しか攻撃を受けられないが「鉄壁の構え」なら2回受け止められる、ということもある。
敵が単属性の場合は「~の結界」で十分だが、複数の属性相手では「みかわし」が有効だろう。

サブとしての比較対象は318 987 804 あたり。
アースガルは高いHPとスキルブーストを持っている点がシーフにない特徴。
シーフはスキル上げが非現実的であり、早くスキルを使うという観点から見ればアースガルに分がある。
覚醒実装以前はスサノオのほぼ上位互換として君臨していたシーフだが、
そちらが究極進化によるステータス向上とバインド耐性を2つ得たことで差別化された。防御役は信頼性が第一なのでバインド耐性1つと2つは大きな差。
新たに出現したクシナダヒメは、ステータスの面でシーフを大きく上回る。
ダメージ軽減率が同じなので「1度だけ攻撃を受け止められれば勝ち」という場面ではクシナダヒメで十分な場合もある。
ただしクシナダヒメはバインド耐性を持っておらず信頼性ではシーフが勝る。

木パまたは木バランスパへの採用が考えられるが、バランスタイプを得たスサノオがライバル。
攻撃力が高く、2体攻撃とドロップ強化を持つ点で基礎火力はシーフが上。攻撃に重きを置くならシーフを選ぶとよい。 note

コメント

コメントはありません。 コメント/モンスター図鑑/0459?

コメント:
事前にコメントポリシーを参照してください。

*1 ver7.7で変更
*2 ver7.7で1.5倍→2倍に修正

最終更新: 2015-02-24 (火) 22:04:34